審美歯科

審美歯科とは?

 むし歯や歯周病を治療するだけでなく,歯並びを治し,噛み合わせを正しくする。歯には機能的な側面と,
美的な側面がありますが,その両面に焦点を当てて,幼年期から老年期まで,
その年代にあった口元の健康と健康美を求めていこうというのが,審美歯科です。

 美しい口元は,生活の質を向上させます。たとえば,高齢の方は,理想的な食生活が得られて,
健やかな毎日を送ることが可能になります。若い方は,美しい表情を作り,社会的にも個人的にも積極的な生活をおくることができます。

 審美歯科の治療法には「補綴(ほてつ)治療による治療法」「ホワイトニングによる治療法」の大きく分けて2種類があります。

 審美歯科治療についてのご相談も受け付けております。お気軽にご相談ください。

美しい口元に

補綴治療とは?

 補綴治療とは、歯が無くなったり欠けた場合、差し歯等の人工物で補う治療法です。補綴治療により、物をかんだり話したりといった機能の回復、見た目の修復、改善を行ないます。もし、歯がなくなって放置しておいたら、十分な栄養補給ができず、消化にも影響します。また、かみ合わせが変化し、顎が痛くなったり、口が開かないといった症状が出ることがあります。

 審美歯科における補綴治療は上記の点に加えて「より美しく、自然な歯に」するための治療といえます。変色した前歯や奥歯の金属を、セラミックの補綴物にすることでより自然な歯の色に近い物にすることが出来ます。

 歯の状態によって様々な処置がとられますが、代表的なものをご紹介します。

セラミックインレー

インレーとはむし歯を削り取った後の歯に埋める詰め物のことです。インレーには従来アマルガムや金属が使用されてきましたが、黒く目立ち見た目には良くありませんでした。セラミックを使用することにより、治療箇所が目立たず、非常に健康的に見えます。


セラミッククラウン・ブリッジ

クラウンとはむし歯を削り取った後の歯を全体的に覆う被せ物です。ブリッジとは、欠損歯を両側の歯を支えにして修復する治療方法です。セラミックを使用することで金属や歯科用プラスティックでは得られない透明感のある白い歯の輝きを取り戻すことが出来ます。


ラミネートベニア

ベニアとは、歯の修復箇所に貼り合わせるセラミックの薄片のことです。歯の色がくすんでいたり、事故等で歯の一部が欠けたりした場合に有効な治療法です。天然の歯の形、健康的な色つやを再現します。

当医院での治療例は、「当院での診療例」のページをご覧ください。

ホワイトニングとは?

 ホワイトニングはブリーチングとも呼ばれ、黄ばんだ歯やヤニ等で変色した歯を削らずに漂白することで白くする審美歯科の方法です。個人差はありますが、ホワイトニングの効果は2~5年は持続します。

 ホワイトニングに使用するブリーチング剤の主成分は「過酸化尿素」で人体に影響はありません。(人によっては知覚過敏がでることがありますがすぐにおさまります。)

 ホワイトニングはいくつかの方法がありますが、現在は自宅でブリーチングを行なうホームブリーチングが主流となっています。

ホームブリーチング

歯科医師の指導のもと、作成したトレー(マウスピースのようなもの)を使用して、自宅で自ら行なうブリーチングの方法です。自宅で手軽に行なえ、負担が少なく、楽である反面、自己管理が必要なことと、効果が出るまでにある程度の時間がかかります。(約3~4週間で白い歯になります。)

当医院での治療例は、「当院での診療例」のページをご覧ください。