PRGF-Endoretを用いた組織再生療法

PRGF-Endoretとは?

 患者の血液中の血漿には、多くの成長因子が含まれていて細胞の成長・増殖を促します。
その血漿成分をとりだし、凝縮し濃縮した成長因子は、歯周組織再生医療やインプラント時の歯槽骨増生効果を発揮します。

 この手法は、スペインのE.Anitua 博士によって開発され、本人の血液中に含まれる各種成長因子を効果的に活用し軟組織や骨の再生を促進する最先端技術です。ヨーロッパだけでなく、米国においても歯槽骨再生テクニックとして、広く受け入れられています。

患者の血液を静脈より、おおよそ20ccから40cc採取いたします。現在では、歯科領域での再生医療だけにとどまらず、アスリートを対象にしたスポーツ医学をはじめとして整形外科の領域までその応用が広がり、ますます期待されていくテクニックとなっております。