インプラント治療の流れ

インプラントとは?

 インプラント治療は、治療する歯の本数や場所、お口の状態によって進め方や日数は変わってきます。以下の治療の流れは参考としてご覧ください。

院長はiCATのインプラントCTシュミレーションシステムの常任講師をしていますので、確実で正確な診断が可能です。

初診STEP1

インプラント治療についてのご相談とご説明を行ないます。

診査STEP2

病歴や健康状態の問診、お口の状態の診査、レントゲン撮影や歯型の採取を行ないます。

診断STEP3

診査の結果を踏まえて治療の方針を決定し、ご説明いたします。
症例によってはCT画像診断も行い、難症例にも対応できる体制をとっています。

手術STEP4

※以下の流れは代表的なインプラント手術の流れです。

  • 1

    診査の結果を踏まえて治療の方針を決定し、ご説明いたします。
    症例によってはCT画像診断も行い、難症例にも対応できる体制をとっています。

  • 2

    骨の穴にインプラントをねじ込み、しっかりと固定します。そして歯茎を閉じます。

  • 3

    インプラントに力をかけずに、治癒を待ちます。数ヶ月で骨とチタンがしっかり結合します。

  • 4

    インプラントが骨と結合したら、人工歯を取り付けるための部品を連結し、歯茎から露出させます。これで歯茎の形を整えます。

  • 5

    お口の中の型をとり、あなたにあった仮の歯を製作します。仮の歯でかみ合わせを調整し、歯茎の治癒を待ちます。

  • 6

    天然の歯と見分けのつかない人工歯をインプラントに装着し、お手入れの仕方などを練習します。

メンテナンスSTEP5

治療後は数ヶ月に一度、定期的に検査とメンテナンスを行ないます。インプラントを長持ちさせるためにもメンテナンスは重要です。